WiMAXの契約者数は、サービス開始の2009年時点で15万人台。その後順調に増え続け、2年後の2011年には100万人台を突破、2015年にはついに1,000万人台を突破しました。公式サイトで公開されている最新情報では3,200万人台(2018年第4四半期)と公開されていて、日本の人口の約1/4が契約しているということを意味します。数字から見ても大人気ですね。

そしてWiMAXのプロバイダーの一つであるBroad WiMAXは、低価格でインターネットを利用できることが特徴です。
「WiMAXといえばBroad WiMAX」
というくらい人気があり、多くのユーザーに支持されています。

気になるルーター端末のスペック情報から、必ず抑えるべき料金プラン、万が一の時に備えて知っておきたい解約方法など検討する上で必要な情報をまとめました。
では、それぞれ順番に解説していきます。

BroadWiMAX
申し込む

Broad WiMAXとは?

Broad WiMAXは、業界最安級の価格でインターネットが楽しめるWiMAXプロバイダーです。利用プランも「ギガ放題プラン」「ライトプラン」と2つのシンプルなラインナップで、契約数も2,000万回線を数える人気サービスです。

そもそも「WiMAXとポケットWi-Fiは何が違うの?」

Broad WiMAXを解説する前に、この疑問の解説をしたいと思います。

一言で言うと回線が違います。WiMAXはUQコミュニケーションズが提供するサービスで、WiMAX独自の回線「WiMAX2+」を利用しています。
ポケットWi-Fiは、auやdocomo、softbankといったキャリアが提供しており、普段私たちが使う回線と同じものを使用しています。

WiMAXはポケットWi-Fiと比較すると、通信制限がない、速度が速い、料金が安いなどの特徴があり、最近契約者数が急増しています。
その中でもBroad WiMAXはWiMAXの中でも特に人気を誇るプロバイダーです。

BroadWiMAXは、こんな方にオススメ!

他のWiMAXプロバイダーでも同じですが、契約期間が3年と長いことが特徴です。その代わり、月額料金が安く利用でき、安定的に高速インターネットを楽しめます。業界最大手ならではの、安定したサービスも特徴です。

「WiMAXを安く使いたいけど、サービスも充実したものがいい」
と言う方にオススメです。

モバイルルーターの端末一覧

モバイルルーターは、「W06」と「WX05」の2種類がラインナップされています。選び方としては、「国産メーカーで便利機能がつき、充電持ちが大事ならWX05」「速度が速く、10人を超える人数で使用する機会が多い場合はWX06」となります。詳細スペックは以下です。用途に合わせてベストな端末を選びたいですね。

Speed Wi-Fi NEXT W06 Speed Wi-Fi NEXT WX05
端末デザイン
通信速度(受信) 最大1.2Gbps 最大440Mbps
通信速度(送信) 最大75Mbps 最大75Mbps
WiMAX2+
au4GLTE
メーカー HUAWEI NEC
サイズ 128x64x11.9mm 約W111×H62×W13.3mm
重量 約125g 約128g
発売日 2019年1月25日 2018年11月1日
SIM Nano Nano
Bluetooth ×
最大接続台数 最大16台 最大10台
(USB:1台/Bluetooth機器:3台)
連続通信時間 約9時間 約14時間
対応OS Windows7、Windows8.1、Windows10
Mac OS X
Windows7、Windows8.1、Windows10
Mac OS X

ホームルーターの端末一覧

ホームルーターは回線工事が不要で、自宅で簡単にインターネットを使用できる点が人気のポイントです。
モバイルルーター同様、2端末がラインナップされています。それぞれ特徴も似ていて、「通信速度が速く、大人数での使用にオススメなHUAWEIのHOME L02」「サイズがコンパクトで、安心の国産メーカーならNECのHOME01」が選択可能です。
持ち運びを考えていない場合は、より高機能なホームルーターを選びましょう。

Speed Wi-Fi HOME L02 WiMAX HOME 01
端末デザイン
通信速度(受信) 最大1.0Gbps 最大440Mbps
通信速度(送信) 最大75Mbps 最大75Mbps
メーカー HUAWEI NEC
サイズ 約93×178×93mm 約70×100×155mm
重量 約436g 約338g
発売日 2019年1月25日 2018年12月7日
Bluetooth ×
最大接続台数 最大42台 最大22台
対応OS Windows7、Windows8.1、Windows10
Mac OS X
Windows7、Windows8.1、Windows10
Mac OS X

ここまでBroadWiMAXで提供している端末やスペック情報を調べました。
続きまして、サービス契約者なら誰もが気になる、BroadWiMAXならではのキャンペーン情報を説明します。

キャンペーン情報


Broad WiMAXが2016年からずっと実施している定番の人気キャンペーンは、Webから申し込み、いくつかの条件を満たすと初期費用が無料となるものです。
これだけでもお得なキャンペーンですが、条件などを詳しく知っておくと、さらにお得に利用できます。

キャンペーン期間2016年3月1日 ~ 終了未定
※当キャンペーンは予告無く変更・終了する場合がございます。予めご了承下さい。
キャンペーン適用条件Webフォームから「月額最安プラン」を「クレジットカード」払いでお申込み、「指定オプションサービスに初回加入」された場合、初期費用を18,857円割引いたします。
対象端末モバイルルーター:「W06」「WX05」
ホームルーター :「L02」「HOME01」

このキャンペーン内容の中で注目すべきポイントは、適用条件内にある「指定オプションサービス」です。

指定オプションサービスとは

指定オプションに含まれているのは、「安心サポートプラス」「MyBroadサポート」です。
確かに有効に活用すれば便利なサービスですが、インターネットを使いこなしているみなさまにとっては、余計だと感じることもあるかと思います。
そうなった際には、申し込みしてからすぐにオプションを解約することが可能です。

継続利用すると、3年間で52,452円と、大きな金額になってきますので、オプションサービスは検討余地がありそうです。

安心サポートプラス月額550円(税抜)で、「万一の時に安心の端末無料修理」が受けられるサービスです。
故意や改造、紛失、盗難、経年劣化以外の場合はサポートが受けられます。端末保証の強化版のようなものです。安心して長く端末を使いたいという方にオススメです。
My Broadサポート「Broad WiMAXを、もっと安心、もっと便利にご利用いただくための」オプションサービスです。
各種機器を電話または遠隔操作によりサポートしてくれることに加え、メールサービスが利用可能になります。機器の操作に自信がない方やメールサービスを利用したいと言った方にオススメです。

1点だけ、このオプションサービスは申込み時のみ加入可能という点には注意が必要です。

利用料金

Broad WiMAXは、「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の2つの料金プランを展開しています。通信容量を気にせずたくさん使いたいという方は「ギガ放題プラン」を、最低限使用できればいいという方は「ライトプラン」を選択することが一般的です。
ご自身の使用状況に合わせて、最適なプランを選択しましょう。

ギガ放題プラン ライトプラン利用料金
利用料金
※契約月の料金は日割りになります。

※契約月の料金は日割りになります。
【参考】3年間の利用料金 128,626円 105,336円
月間データ量 無制限
※直近3日間で10GBを越えると、ネットワーク混雑時(18:00−2:00)に1Mbpsに制限されます。
7GB
※このデータ量を越えると128Kbpsに制限されます。
初期費用 0円(通常時は18,857円) 0円(通常時は18,857円)
契約期間 3年 3年
支払い方法 クレジットカード / 口座 クレジットカード / 口座
メリット ・月当たりの通信制限なし
・3日で10GBを超えても、1Mbpsで利用可能
ギガ放題プランより費用が安い
デメリット ・ライトプランと比較して費用が高い ・制限が7GB
・7GBを越えると128kbpsに制限される

3年間で考えると、ギガ放題とライトプランの差は月当たり約650円となります。月当たりでは650円ですが、3年間では大きな差となるので、よく検討してから契約をすることをお勧めいたします。
ちなみに、7GBの通信量でできることのイメージとしては次のようになります。

・メールの送受信およそ14,630通(1通あたり500KB)
およそ488通/日
・ホームページの閲覧およそ24,430ページ(1ページあたり300KB)
およそ814ページ/日
・動画の視聴およそ31時間30分(1分あたり4MB)
およそ1時間3分/日
・音楽のダウンロードおよそ1,750曲(1曲あたり4MB)
およそ58曲/日

参照元:ソフトバンク公式サイト

これを考えると、人によってはライトプランでことが足りるかもしれませんね。
最初はライトプランで契約して、後からギガ放題プランに変更することも可能なので、利用状況をみて考えてみることもいいかもしれませんね。
続いて実際、Broad WiMAXを利用されているユーザーからの声を見てみましょう。

利用者の口コミ


https://twitter.com/ominae7575/status/1115093071367102465

実施にBroad WiMAXを利用している方の口コミを集めてみましたが、便利に感じている方が多い印象でした。
3日で10GB制限にかかる、といった方も一部でみられましたので、動画などをたくさんみる人は注意しましょう。

また、口コミを調査していると
「解約はどうすればいいの・・・?」
など、「解約」について悩みを投稿している方もいましたので、サービス利用の際に知っておきたい解約についても解説していきたいと思います。

解約について


いざ解約となった時に慌てないよう、解約方法はしっかり押さえておきたいですね。
Broad WiMAXの解約方法について、わかりやすく解説いたします。Broad Wimaxの解約は「電話」または「webページ」から可能です。
電話はオペレーターさんが対応するので、混雑が発生する可能性があります(事前に混雑予想カレンダーを確認しましょう)。

「急いでいる/営業時間をすぎてしまった・・・」
などの方はwebページからの手続きをオススメします。webページなら時間制限もなく手続きを進められます。

【Broad WiMAX解約受付窓口】電話: 050-5212-7322
受付時間:11:00 ~ 18:00(月~土 / 年末年始は除く)

web: ご契約解除申請フォーム

解約違約金について公式サイトを確認すると、解約違約金は次のようになります。

基本料金が安いため、更新月以外での解約は違約金が請求されます。
事前に把握しておけば払わずに済むので、しっかりと確認しておきましょう。
更新月がわからないという方は、サポートサイト内のマイページで確認が可能です。

解約違約金を負担0にする方法が更新月に解約すれば違約金はかからないと言っても、実際は更新月以外にも解約を検討することはあると思います。
通常は上記の金額が発生してしまいますが、実は実質負担0円で解約(乗り換え)することが可能な方法があります。
これらも頭に入れておくと、一層安心ですね。具体的には次の2つになります。

  • 初期契約解除制度を利用する(契約から8日以内)
  • 「いつでも解約サポート」を利用する

では、それぞれ見ていきましょう。

初期契約解除制度を利用する(契約から8日以内)いわゆるクーリングオフです。サービス申し込みから8日以内であれば、特段費用などもかからずに解約が可能です。
サポートセンターに連絡(電話または書面)後、自宅に届いた各機器を書類と合わせてサポートセンターに返却します。

サポートセンターに連絡する(契約から8日以内)電話: 050-5212-7322
営業時間(月~土 11:00~18:00)
書面: 初期契約解除申請書に必要事項を記入(して、機器に同封)
必要事項(サービス契約書面に記載の契約ID/契約者名/契約電話番号/契約者住所)

サポートセンターに機器を送る(申請から8日以内)返送方法: 「佐川急便」、「ヤマト運輸」、「ゆうパック」のいずれかで申請書と端末一式を送付(※1・2)
返送物 : 契約端末/SIMカード(SIMカードプレートおよび台紙含む)/ケーブル/保証書/個装箱/変換コネクタ(同梱されている場合のみ)
返送先 : 〒141-0022
東京都品川区東五反田1-2-33-7F LinkLife初期契約解除受付

※1・・・配送料は、負担する必要があります。
※2・・・配達伝票の品名に「初期契約解除」と記載してください。記載がない場合、期日内に初期契約解除として処理ができず、ご請求が発生する場合がございます。

ただ、こちらの方法は、別途契約事務手数料 3,000円(税抜) が必要となります。
また、返送時に不備があると機器損害金20,000円(税抜)がかかってしまうため、機器を返送する際はしっかりと管理しておきたいですね(①申請書のみの申請/②返送物に欠品がある場合/③返送物が破損・故障していた場合は損害金が発生します)。

いつでも解約サポートを利用する「いつでも解約サポート」は、違約金無料で他のインターネットに契約変更ができるサポートのことです。
通常、更新月以外は契約違約金がかかりますが、このサポートを利用すると0円で契約変更が可能です。
Broad WiMAXを利用して、
「固定回線に乗り換えたい・・・」「通信制限にすぐかかる・・・」
どの問題があった際に、安心して他社サービスに契約変更できます。

サポート利用の流れ

  • サポートセンターに電話で連絡(0120-187-727)
  • 乗り換えを希望する回線に変更手続き
  • Broad WiMAXを解約違約金0円で解約

解約サポートを利用すれば、安心して他回線へと乗り換えが可能ですね。

BroadWiMAX
申し込む

まとめ

インターネットを最安級で楽しめるBroad WiMAXをご紹介しました。
WiMAXを提供するプロバイダーは20数社ありますが、Broad WiMAXはその中でも最安クラスの料金で、多くのユーザーから支持を得ています。大手だからこそのサポートや低価格な料金で運営できているのだと思います。
WiMAXを検討している方は、Broad WiMAXをみてから考えてみてもいいかもしれませんね。

デジタル総合情報ポータルサイト「アンテナMAX」では、WiMAXのお得情報をはじめとした、様々なデジタルトピックスをお伝えします。

BroadWiMAX
申し込む